AlpsForum 会員ページ 
 はじめに
 およそ2年前、南信州アルプスフォーラム「ふるさと発見プロジェクト」(現在「エコプロジェクト」)の会議で、「大火前の写真を収集し、写真でかつての飯田市街地を復元する」と半ば思いつきに近いアイデアを出したのがこのホームページを生むきっかけでした。

 「図書館へ行けばおおかたの写真が揃うだろう」とたかをくくっていたのですが、写真は図書館にはありません。では、自宅のアルバムからきっかけをつかもうとしましたが現存するのは大火後の写真ばかり。「大火で全部燃えたから残っていない」という親の話。銀座周辺の隣近所に聞き歩いても状況は同じで、やはり、「燃えて残っていない」ということでした。また、新聞社にも当時の紙面しかないとのこと。

 そのあたりでやや頓挫しかかり、八方ふさがりで、調査が無期延期となりかけたころ、南信州アルプスフォーラムの仲間から「市役所にある」との吉報が舞い込みました。写真は飯田市役所の資料室に保管されていました。アルバムにして6冊ほど(写真の多くは市民より寄贈された複写版)、比重としては、「大火前」よりは「大火のその時」と「その後の復興」が中心でした。

 それらを見るうち、自ずと「多くの人に見てもらいたい」という気持ちが強くなってきました。大火の写真は悲惨ではありましたが、その後の復興の写真とあわせ見ると<現在に連なる飯田市の歴史>が伝わってくるのです。世代によっても「大火」に対する印象も違うと思います。より若い世代では「大火」を知らない人もいるでしょう。今回のこのホームページはそうした飯田市及び下伊那地区に暮らす広範囲な皆さんに見ていただき、何かを感じて、そこから各々の郷土に対する取り組みを再考するヒントにしていただければこんなにうれしいことはありません。また、このホームページが、<飯田市の歴史的な資料の収集と公開>にささやかながら寄与できるならば幸いです。

 なお、今回公開する写真は資料室に保管されている写真の一部です。今後、徐々に枚数を増やしていきたいと思います。
<2002.04.20>

神藤光裕(南信州アルプスフォーラム会員/有限会社キング堂勤務)

Copyright(C)2001 南信州アルプスフォーラム All Rights Reserved.